男性育毛剤の種類…育毛剤・発毛剤・養毛剤

最近、男性育毛剤も数多くの種類があってどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そもそも、ドラッグストアなんかには「育毛剤」やら「発毛剤」「養毛剤」などそれぞれ名称が異なったものが販売されていますが、これって何が違うかご存知ですか?

順番に説明していきますと、まず育毛剤は、髪の毛の成長を促すことを主な目的としていて、今生えている髪の毛が抜けるのを防ぎ、今後も元気に伸びていくことを助ける成分が主に使われています。

発毛剤は、抜けてしまった髪の毛のあとに、新たに毛が生えやすくする成分が主に使われています。

養毛剤は、髪の毛が抜けるのを防いで、健康な状態で保護することを目的としています。

薄毛に悩む男性の多くはAGA(男性型脱毛症)と言われていますよね。

AGAは、頭頂部から薄くなっていくタイプと、おでこの生え際から徐々に後退していくタイプに分かれています。

生え際が後退していく際には、ローマ字の「M」のように、両端の部分が特に後退のスピードが速くなる傾向があるのが特徴です。

最近ではAGAのタイプ別の男性育毛剤も発売されていますので、自分の症状に合わせて使用するとより効果が期待できそうですね。

また、現在ではAGAを治療する医療機関も増えています。

医薬品として飲み薬や頭皮に塗るタイプの薬もあるので、深刻に悩んでいる人は一度受診してみると良いかもしれません。

育毛剤と併用して治療をすると、より効果が早まるという説もありますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ